1日1万歩とはいうけれど ー踏み台昇降のススメ-

通勤通学である気がある人とか仕事柄歩くことが多い人じゃないと、1日1万歩ってなかなか達成できないです。
特に専業主婦なんてしているとそう。
外出は買い物か子供と公園か習い事行くかくらいしかないし、一日外に出ない日だって少なくない。
そうなると、1日1万歩なんて到底無理なんだよね。

屋内で1日1万歩歩きたい

掃除洗濯と家事をしててもそこそこ歩数はいくいけど、1万歩はいかない。
でも、健康のために1日1万歩を確保したいなー、意味もなく家の中をぐるぐる歩き回るのも変な話だし目が回りそうだし。
って場合にはとてもよい方法があります。

それは「踏み台昇降」です。

ただの踏み台昇降といってバカにしたものではありませんよ。
ちょっと踏み台昇降するくらいならどうってことないけど、それが5分10分続けるとなると、結構疲れます。
テンポにもよるけど、30分もしたらもう汗だくって感じ。

踏み台昇降

踏み台昇降って運動の内容自体は簡単だけど、段差が必要です。
まさか階段に向かって踏み台昇降するのも味気ないから、やっぱりテレビや動画をみながらやりたい。
その方が飽きずに踏み台昇降できるしね♪

そうなると、やっぱり踏み台昇降の台を買わないといけない。

通常のジム用

プラスチック製の大きめの台です。
ジムに置いてあるようなやつね。

種類も豊富だし意外に安く買えるけど、基本的にスニーカーを履いてするものなのね。
まー、自宅でわざわざスニーカー履くか?って話よ。
あと、床が傷むから別にマットがあった方がいいわね。

ダンボール製

家庭で踏み台昇降するために考え出されたアイデア商品。
ダンボールを詰めたダンボールの箱です。
裸足で踏み台昇降する向けだし、たたみの部屋で踏み台昇降してもたたみが傷まないです。
ただし値段が意外に高くて、上のジム用と同じくらいなんだよねー。
ダンボールだけに、なんでこんなにするの?って思っちゃう。

継続は力なり

いろいろみてきましたけど、結局は続かなかったら意味がないんですよねー。
どんなに素晴らしい効果があるトレーニングメニューも、どんなに効率的な器具があっても、3日で飽きてたら何も変わらないです。

だから一番大切なことは、まずは続けられることじゃないかな。
続けられる範囲の事じゃないと、やっちゃダメな気がする。
それで、続けられるようになったら、つまり習慣化に成功したら内容を変えていけばいいんじゃないかな。

無理のない範囲で、お互い頑張りましょう!(じ)