健康食品って何種類あるの?特定保健用食品(特保・トクホ)、栄養機能食品、機能性表示食品を解説

健康食品って、特保って書いてあったり、なんだかいろいろあるよね。
そもそもどんな種類があるか知らないし、それぞれなにがどう違うのかわかんないんだよねー。なんとなく「トクホ」が一番すごそうな印象があるんだけど。

なーんて思ってませんか?

健康食品は本当にいろいろあって、それぞれで分類されて呼び方が代わってきます。
この記事では、健康食品の分類をハッキリさせて、それぞれがどんなものかをみていきましょう。

健康食品の種類

健康食品(保健機能食品)と呼ばれているものは、大きく分けて3つに分けられます。

・特定保健用食品(特保・トクホ)
・栄養機能食品
・機能性表示食品

それ以外は一般食品です。
一般食品は機能性の表示が許されていません。

健康食品のうち、製品個別に審査されているのは一番目の「特定保健用食品(特保・トクホ)」だけです。
「機能性表示食品」は届け出制ですが、「栄養機能食品」は届け出すらいりません。

特定保健用食品(特保・トクホ)

宣伝でアピールする際に特保・トクホと略されることが多い、特定保健用食品。

これは、申請に膨大な費用と時間がかかり、最も取得が困難だからです。
それだけ差別化のアピールポイントになるのですね。

事実、トクホと銘打ったお茶は価格設定が高額にも関わらずよく売れています。

特定保健用食品(特保・トクホ)は、許可表示の内容については国がお墨付きを与えているという事です。
※許可表示以外、パーケージ部分に何が書かれていても、それは国の許可とは無関係です。

栄養機能食品

ソイジョイとかあれ系です。サプリとかレトルト食品なんかにも栄養機能食品があります。
コンビニなんかでみてみると意外に見つかりますよ。
これは、国の基準さえ満たしていれば勝手に表示できるからです。

機能性表示食品

トクホの簡易版みたいなイメージですね。
トクホが事実上お金持ちの企業しか取得できないという反省点から、後から追加された区分です。
これは、国に届け出は必要ですが、個別に審査されるわけではありません。
届け出内容はだれでも閲覧することが出来ます。

あくまで食品

いかがでしたか?3種類あるって点は覚えておきましょう。

ありがたみがある順は「トクホ」「機能性」「栄養」ですね。

この3つは全て最後に「食品」ってついているのに気づきましたか?
すべてタダの食品です。

適切に食せば健康増進にはなるけど、けがや病気が治るわけではありません。
医薬品ではないという事は知っておきましょう。(じ)