目が悪くなった!視力を回復させたい。メガネは避けたいなぁ。

思えばスマホを使うようになってから視力が落ち始めたのかなぁ。

視力が落ちたと実感する瞬間

健康診断の視力検査で「あーやっぱりそうかー」って答え合わせするような感想が漏れるってことは、普段の生活でも目が悪くなったなって思うシーンがあるんだよね。
それは、どんなときだろう。

私の場合は、職場の行き先掲示板だった気がする。

電話の応対をした際に、呼び出された人が席にいない時壁に掛けてある「行き先掲示板」を見るんだけど、それが微妙に見にくくなってきた。

そんな感じかなー。

生活で変わったことはスマホくらい

それまでのガラケーと違って、あからさまに利用時間が増えたんだもん。
ガラケーではメール中心で、ネットはあんまりやってなかった。画面小さいし使いにくいし、家と職場でPCでインターネットできたからね。

でも、スマホになってからは一変した。
画面広いし、速いし、世の中のサイトもスマホ対応が進んできたってのもあって、スマホの利用時間がどんどん長くなった。

電車とか待ち時間とか、時間があればずっとスマホ使ってる気がする。

スマホってテレビやPCと違って比較的目から短距離で使うっていうのもあるし、長時間画面を凝視してるってのもあるし、そりゃぁ視力も下がるよね。

視力って上がらないのかなぁ

この前、メガネ屋さんに行ったときに聞いてみたのね、でも回復は出来ないってはっきり言われたよ。
んで、メガネをすすめられた。

・・・そりゃそっか。眼鏡屋さんだモンね。

眼科について調べてたら、基本的には視力の回復は出来ないって情報ばっかりだったんだけど、
外来で「視力トレーニング」を行っているところもあるみたい。通称WAC(ワック)。
ただ、視力回復が目的ではなくて、あくまでピント調整機能の回復が目的なんだとか。なにが違うのかわかんないけど、とにかくこのトレーニングの結果、視力回復が見込めるっていうのです。

ほっほー、それはいいね。

WAC

でも色々調べたら、そもそもWACが出来る眼科が近所にないってのと、あったとしても2日に一回の通院になるとかで、こりゃぁ大変です。
んで、そのWACの機械を購入する事も出来るんだけど、7~8万円するっていうからなー。

通院にしても機械を買うにしても、ちょっと現実的じゃなかった。

眼のトレーニング

さらに調べていくと、WACと似たことを自宅で出来るトレーニングプログラムがありました。
費用も1万円台だっていうからこっちの方がいいじゃない。って感じです。
ちょっと見てみようと思います♪
 ↓
しりかい。アイトレーニングで視力回復大作戦[作戦本部]

なんとか視力を回復したい。
出来ればメガネは避けたいだよねー。(じ)