作業の合間にささっと回復♪お手軽眼精疲労解消法3選

あなた目が疲れてませんか?ちょっと赤いですよ。充血ですね、それは。
少しの間だけでも画面から目を離して、目を休めましょう。

そんな時に効く、お手軽便利な眼精疲労解消方法を3つ紹介します。
特に道具などもいらないので、覚えておいて休憩のときにちょこっと試すとよいですよ♪

お手軽眼精疲労解消法その1:ガム

許されるならガムを噛みましょう。お手軽ながら効果的な眼精疲労解消法なのです。
ガムを噛むことで、目の血流がなーんと7割もアップするのです。
血流がよくることで、目の周りの凝りかたまった筋肉がほぐれ、眼精疲労がやわらぐというわけです。
職場によっては、休憩時間でもガムは難しいかもしれないけど、大丈夫な人はぜひ実践してみましょう。
噛みすぎて虫歯にならないように注意してくださいね♪

お手軽眼精疲労解消法その2:寄り目

寄り目をしましょう。これも凝り固まった筋肉をほぐし、眼精疲労解を和らげます。
画面を見続けると、同じ距離にずーっとピントを合わせ続けるので、その状態で固まってしまうのです。
この筋肉の緊張状態が眼精疲労を引き起こす原因の一つです。

ここで、ぐいっと寄り目をすることで不思議や不思議、目の疲労が軽減するのです。
ぜひやってみてくださいね。

ただ単により目をすると「あの人なに変顔してるの?」って思われかねないので、人差し指を目の前に立てながら寄り目をするとよいでしょう。

お手軽眼精疲労解消法その3:目頭を押さえる

目頭を5秒間押しましょう。
これはよく見かけるツボ押しの風景なので説明不要でしょう。
目の周りには多数のツボがあり、目頭にもツボ「睛明(せいめい)」があります。

指で5秒くらい押すことで目の疲れがやわらぎ、視界がクリアになるでしょう。即効性がありツボ押しによる気持ちよさも感じされるので、作業の合間にぜひやってみてください。

まとめ

どうでしたか?
これで目の疲れをこまめに取っていけば、ひどい頭痛や肩こりに悩まされることもなるかもです♪

短時間ですっきりリフレシュしたいなら、目薬を併用するとよいですね。
目薬は値段もピンキリだけど、防腐剤無添加のものであればなおよしです。

それからなんといっても大事なのは、同じ距離をずーっと凝視し続けないことです。
PCにしてもスマホにしても、長時間の作業がもっとも目にはダメージです。
適切休憩を入れることを忘れないようにしましょう。[じ]